Acerca de

Businessmen

Withコロナ/アフターコロナにおける新たなワークスタイルへの転換に向けて

多様なワークプレイスの選択肢

近年、欧米でABW(Activity Based Working)という考え方が注目を集めています。これは、企業が働く場所や時間を一律に指定するのではなく、従業員一人ひとりが集中作業や共同作業、打ち合わせなどの活動に応じて働く場所や時間を自由に選択できるワークスタイルのことで、日本でもこうした考え方は広まりつつあります。ABWを軸にした考え方においてはまず、従業員が生産性高く、かつ効率的にパフォーマンスを発揮するための「多様なワークプレイスの選択肢」を企業が用意することが重要となります。

例えば日本でも、金融機関において、本社勤務の従業員が自身の最寄りの支店をサテライトオフィスとして使用できるようにしたり、地方在住のまま本社勤務扱いで働くことを可能にする制度を整備したりといった取り組みが見受けられます。従来は一つのオフィス、一つのデスクに限定されていたワークプレイス。今やその役割を大きく変え、従業員の柔軟な働き方を支えるための環境となっていくことが求められつつあるのです。

注意事項

※Weekly/Monthlyに関しては、料金を事前にお振込みいただいた後に予約確定とさせていただきます

​※お支払いは、現金振込となります(ご請求書・領収書発行可能)

​※6ヶ月先までのご予約が可能です

manu1.png
manu2.png